一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

今日は朝から雨。



バイクって本当に雨の日は滑るんです。

大抵はマンホールで滑るのですが、何度か滑って怖い思いをしているので、

雨の教習は避けていました。



そのため今日は行かないつもりでしたが、

雨の中の大型も経験として乗っていた方がいいのかなと思い始めました。



それに、試験の日が雨の場合も想定してみるとやはり雨の走行もやっておくべきと思ったのと、すっきりと1段階が終わっておきたいなどの理由から、

教習所に行くことにしました。





8時間目

今日は1段階の最終のみきわめになります。



これまで連日教習所に行ってましたが、昨日1日乗らなかったので、

ちょっとカンがつかめていません。



しかも雨。ヘルメットのシールドはしないので、顔は雨で濡れます。

体はレインコートを貸してくれますので濡れません。



よくよく考えてみたら、雨の時はマンホールで滑る訳で、教習所の練習するところにマンホールはありません。



したがって、滑る心配は無用でした(笑)



先生は、ドライなタイプであまりあれこれ言ってくれないので、

どうなるのかと思っていたら、課題はクリアしていたらしく、

さっくりとみきわめが終了しました。



次回から2段階。卒検に向けての仕上げになります


6時間目



何とかスラロームが安定してきました。



バイクは力はいらないと言っても大型になるとそこそこ力は必要。



スラロームの際に、足でタンクを挟み込んで無理やり手でハンドル切る

位をした方が、上手くいきますよ。



と言うので、やってみたら、なるほどできた。



初めてスラロームが楽しいと思うようになってきました。



結局、このスラロームで3時間多く練習しましたが、いよいよ次の課題へ。





ところで、今日、初転倒やってしまいました。

ターンのするところでちょっとバイクを余分に傾けたららバランス崩して転倒。



バイクの引き起こし方は、教習前に教えてもらっているので、

自分一人で、初引き起こしなんですが、火事場の馬鹿力のおかげか、

すっと起こすことができました。また一歩前進したような。。。





7時間目

この時間は、これまでの、スラローム、平均台、急制動(ブレーキの練習)、S字に加えて、クランクと坂道発進が加わります。



クランクはバイクが大きいのでパイロンに当たらないように、通過するので、通過ポイントを間違えないことと、低速でバランスを保つのが重要です。



ここはクリアしました。



坂道発進に関しては、普段からミッションのバイクを乗っているので、

全く問題なし。



次は、1段階ができているかどうかの「みきわめ」になります

大型二輪の受講時間ですが、普通二輪(中型)の免許がある場合、最短で12時間です。



1段階が5時間、2段階が7時間



私は、何度落ちても追加料金のいらない、安心パックのコースです。



友人から、「絶対落ちないから、12時間で終わるでー」



と言われましたが、できれば教習所内でしかできないことを沢山したいので、

沢山落ちてもいいから、たっぷりと時間をかけて、基礎を身に着けたいと思っていたので、落ちることは全然気になりません。むしろ歓迎です。





では、4時間目のお話し。



先生に相談して、前回の課題となっている、スラロームを中心に練習させていただきました。



今日は、イケメンの教官。2年前に来ていたのも覚えてくれていました。

その先生のバイクの後ろに乗せてもらい、スラロームを体感しました。



バイクは下半身で乗る乗り物で、上半身はあまり使いません。

上体を維持しながら、下半身でバランスをとり、腕で軽くハンドル操作。



頭の中ではわかっているのに、できない。

本当なら、ビデオに撮ってもらって、あなたのこんなんですよ。

と見せてくれたら、欠点がわかるのかもしれませんが、教習所内は撮影禁止です。



何とか最後には、大型二輪のスラローム既定時間の7秒以下で走れるようになりました。



教官が「ちょっと安定していないが、次に進みますか?」と聞かれ

「やっとスラロームの感覚をつかんできたので、もう1時間乗せてせてください」

とお願いして、次回も同じ課題をすることにしました。





次に5時間目



毎日連続して乗っているし、そろそろ慣れてきたし、この時間でスラロームは身に着けてしまいたいところです。



ところが、私にとって一番苦手な教官が先生でした。



普通二輪(中型)の教習の際に、半泣きで乗っている私に、色々と注意をしてくれたので、その先生の顔を見るとあの時の半泣きを思いだします。



しかし、この先生に直接教わるのは初めてなんですが、意外に教えるのが上手いのです。

コツを沢山教えてくれました。

でも先生の顔見たら緊張します、上手くいかないとダメだし沢山入ります。



リズムは取れてきているのですが、切るタイミングが遅れがちなようです。



これで次回もおさらい(次に進めない)することになりました。


2時間目は、オートマチック教習。

オートマの特性を知るのと、次回の走行に向けてコース慣れすることが目的。



私は普段、125?のスクーターも乗っているので、

この時間では、400?のオートマが乗れるのかとわくわくしていたら、



初めは、125?で練習しましょうと言うことになり、

「ええ!」って感じでした。



それも50分の内40分ほど乗り、結局最後の10分だけ400?の時間になりました。

個人的希望を言うと、400?オートマはほとんど乗っていないのでたっぷり乗りたかったので、ちょっと残念。



その後、

3時間目の授業に。



この時間から、スラローム、平均台、急制動(ブレーキの練習)、S字を中心に練習します。



さあ、困った。私はどうしてもスラロームができません。



普通二輪(中型)免許の際もこれが最大のネックでした。

その後、バイクスクールに何度も通い、その度にスラロームをしましたが、

全然できません。



大型二輪を取得するにあたり、スラロームは何としても克服したい課題です。

単に免許を取るためだけのものでなく、どちらかと言うと「得意」にしたいくらい、スラロームに対して、強い思いがあります。



ちなみ、急制動、平均台、S字はOK。



案の定、この時間ではスラロームは、ほとんどできていませんでした。

今日は、夜から教習所の入所式でした(学校ルールの説明会みたいなもの)



二輪の免許取得を目指す人が10名程度来ていました。

そのうち、女子は私を含めて2名ほどでした。



全体で、大型は3名ほどいたような気がします。





2年前に普通免許(中型)を取った時と同じ教習所ですので、説明はOK。



その後、大型の方のみ1時間乗れますよと言われて、

男性の生徒さんと一緒に参加することにしました。



その男性は30年ぶりのバイクだそうです。

バイクはハーレーをすでに購入していて納車待ちだそうです



おおっ、大人買い。いいなー。



最近、大型二輪の免許を取りに来る人で、既ににハーレー買いましたって人が多いそうです。





1時間目

今日は、「走行」の時間です。

発進、停止、シフト変更などをします。



まずは、跨ぐことが大変。



でかい、重い、怖い。



バイクはNC750 車体重量だけで約217?。



これに教習車用となると色々装備が就くので、230kgぐらいあると思います。



私の教習所では、サイドスタンドを払ってから乗車します。

跨いでから、サイドスタンドを払うことはしません。



張り切って、大型二輪取りに行った私が、跨ぐ瞬間にコケルだけは避けたいものです。



ひやひやして、何とかまたいで、エンジンスタート。



日頃、バイクを乗っているので、発進、停止、シフト変更は問題ありません。



「おお、この私がナナハンを運転しているぜー」と思うと感動しました。



今日は、まっすぐ走るのと、8の字走行だったので、楽しく乗れました。



次回からぐっと難しくなりますよ。と言われました。

私の現在持っているバイク免許は「普通二輪」いわゆる中型バイクで400?まで乗ることができます。



それで十分なんですが、周りの女子が大型バイクを颯爽と乗っていると、

かっこいいなーと思うのと、案外色んなシーンで大型二輪の免許が

あれば良かったのに、、、と思うことがあり、教習所に行くことにしました。



「大型二輪」は、私の行く教習所では750?を乗ります。



路上での排気量制限はありません。

最近販売されるバイクはどれも排気量が大きくなってきていて、

1000?を超えるものもざらにあります。



さらっと「普段はリッターバイク(1000?のバイク)を乗っています」

と女性に言われた時には、うらやましいだけでした。



私もそうなれるように、免許取得目指して頑張ります!



女性で大型二輪の免許取得をする人のためになったらいいなーと思い、

しばらくブログで、教習所で教わったことを備忘録も含めて書いていきたいと思います。



明日が入所式です




今年も昨年に続き、京都美山茅葺の里にツーリングに行ってきました。



昨年の春より、女子のツーリンググループに複数参加していますが、

このグループは、小型バイク限定のグループなんです。



中型以上のグループも楽しいのですが、

このグループでは小型ならではの小回りを活かして、

ちょこちょこ行ったり、狭い駐輪場も問題なかったりと便利なんです。



今日は1年ぶりの、京都美山に茅葺の里を見に行きました。



京都美山茅葺の里2015



その後、ランチして、カフェしました。

京都美山茅葺の里2015



今日はメンバーが少な目で、たまたま同じ車種ばかりになり、

それはそれで面白かったです。



女子3人で同じバイク。



学生時代のクラブ活動のような気分になりました。

知人が串カツ店を経営したとは聞いていましたが、これまで伺っていませんでした。



先日、その奥さんに、何年かぶりにあって、

色々と話をしていると、



串カツ店を自営で初めてから、8年間位になりますが、

元旦以外は1日も休まずに、お店にいると聞きました。



364日×8年
(元旦除いてます)



すごい日数です。



続けられる秘訣ななんだろう。

体調のコントロールとかどうしているのだろう。



と気になり、ちょっと行ってみました。





すると、ご本人は平気そうで、

お店は夕方からなので、日中に家族と過ごす時間もあり、

案外自分の時間はありますよ。



1日かたまった休みがないだけですよ。



と言います。なるほどと妙に感心してしまいました。



串カツもおいしかった。



機会があれば行ってみてください。



串まん 中津店

大阪市北区中津1-2-15 桜井ビル1F

06-4802-9410

17:30-23:00位

バイク仲間とたまたまタイミングが一致して、二人でツーリングしてきました。



友人はご夫婦でバイク乗りなんですが、

いつも旦那さんと走るらしい、おすすめの田舎道を通りました。



信号も車もほとんどないので、ゆったりと春を楽しみながら走れます。



そして、京都府の福知山市に到着。



ランチして、福知山城に行き、桜を見て帰ってきました。

福知山城と桜



心の洗濯ができました。

バイクに乗って郊外に行く時は、道の駅で地元の新鮮な野菜や

地元のおばさんたちが作った、お漬物を買ってきます植物



先日より、地鶏店鳥を見つけたので買いたいなと思っていました。



なかなか、タイミングよく買うことができなかったのですが、

先日、上手く買うことができました。



料理の上手な人に「どの料理方法が鶏肉の味がわかるのにいいですか?」

と聞くと、「焼き鳥の塩味に限る」とのことでしたので、

試してみますと確かに美味しい



地元野菜だけでなく、地元の鶏肉のお買いものも楽しいと思いました。





更に、先日もう1件、地鶏屋鳥さんを見つけました。



その時に、鶏肉の価格を確認せずに買ってしまいました。



お金持ちは値札を見ないと言いますが、私はそうではありません。

鶏肉が高くくても、せいぜいこのくらいだろうと思ったので聞かなかったのです。



で、結局支払った金額は



胸肉 500g=3240円(100gあたり648円!)



確かに価格リストにそう書かれていますので、

間違いではありません。



こだわりの鶏肉です。だから高価なんです。



牛肉に比べたら安いと言われたらそれまでですが、

心づもりがなかったので、少々驚きました。



冷凍できると言うので、今は冷凍しています。



来週、友人と食べる予定ができたので、本場、地鶏を真剣に味わってみたいと思いますポッ





ネックレス ADELFIへ

ネックレス ADELFIへ


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Selected Entry

Comment

  • 新しいサングラスを購入しました
    JUN
  • 新しいサングラスを購入しました
    akikoko
  • もう少し静かにしてほしいラーメン店
    JUN
  • もう少し静かにしてほしいラーメン店
    akikoko
  • バイクの品評会
    JUN
  • バイクの品評会
    yoko
  • 噛みしめのくせを治したい
    JUN
  • 噛みしめのくせを治したい
    akko-chan
  • 東京・神戸のシャドウヨガスクールのご案内
    JUN
  • 東京・神戸のシャドウヨガスクールのご案内

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

PR

Recommend

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM