一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

今日は友人と家で食事をしました。



最近、珍しい海鮮素材を売っている、いいお魚屋さんを見つけました。

難点は、珍しすぎて料理方法に困る点ですムニョムニョ

今日はあまり時間をかけたくなかったので比較的わかりやすい素材を選びました。



さて、さて、



今日の一皿めは、



ホタルイカのお造り

ほたるいかのカルパッチョ

野菜は、自分で育てているチャービルとタイムをかけました。



お造りにできるほど新鮮なホタルイカが買えることに感激。

ホタルイカを生で食べる場合、内臓はきっちり取る必要があり、胴体部分のみを食べます。



普通の大きなイカと違って、食感が繊細(こりこり感が細かい)です。





次に、



すだれ貝の酒蒸し

すだれ貝酒蒸し



私の好みはワイン蒸しより、酒蒸しです。

オリーブオイルとニンニクを使っています。

野菜は、やはり自分で育てているイタリアンパセリです。





ところで、すだれ貝は初めて知りました。

これは愛知県産で、このあたりでよくとれるもののようです。

あさりを大きくした感じです。おお味なのかなと心配したのですが、

なんの、なんの、味はほぼあさりと同じでした。

くせがなく、しかも大きいので食べごたえがあり、おいしかったです。



中が赤いのも特徴のようです。

すだれ貝





スパークリングワインも入って、ご機嫌。



最後は

レンコ鯛のグリルです。



れんこ鯛のグリル



魚焼きのグリルで焼いて、仕上げにエキストラバージンのオリーブオイルをかけます。

見た目が単純で色気はありませんが、この方法があっさりして、無駄に加熱油を摂取しなくていい方法ではないかと思っています。



お金の話をしますと、材料費

ホタルイカが540円、すだれ貝が382円、レンコ鯛は410円。合計 1,332円

(イカと貝は写真の倍の量)



お魚屋さんに感謝です

  • -
  • 20:07
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

ネックレス ADELFIへ

ネックレス ADELFIへ


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Selected Entry

Comment

  • 新しいサングラスを購入しました
    JUN
  • 新しいサングラスを購入しました
    akikoko
  • もう少し静かにしてほしいラーメン店
    JUN
  • もう少し静かにしてほしいラーメン店
    akikoko
  • バイクの品評会
    JUN
  • バイクの品評会
    yoko
  • 噛みしめのくせを治したい
    JUN
  • 噛みしめのくせを治したい
    akko-chan
  • 東京・神戸のシャドウヨガスクールのご案内
    JUN
  • 東京・神戸のシャドウヨガスクールのご案内

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

PR

Recommend

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM